FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の艦これ 7-1ブルネイ戦果稼ぎ

今月からまともに再就職活動を始めました。どうもkskです。

先週末から艦これ2期始まりましたね。HTML化とともに高解像度化、処理速度も向上しました。
また、作戦海域の大幅な変更が加わり、レベリング、定期任務ルーチン、戦果稼ぎ等これまでとは大きく変異しました。自分としては南西諸島、北方、東方とも固定ルートが発見され随分楽になったかなという印象。定期任務で羅針盤と戦うのは結構なストレスでしたからね。ただ、変更されていない第六海域をもう一度やらされたり5-5がやる価値がないくらい難易度爆上げになったのはふぁっきゅー田中って感じ。案の定6-4で躓いて心が折れました。基地航空隊2つ飛ばせるようにしてくれい。





さて本題。
戦果稼ぎの定番だった5-4が高難易度となり周回するには辛くなったんですよね。中央ルートなら以前よりも楽までありますけど、道中で夜戦マスを踏む関係で安定させるには道中支援が必要で、やはり消費が重い。
そんな中爆誕した戦果稼ぎマップがこいつ。

kancolle_20180820-141525153.png

ブルネイ泊地沖哨戒

水雷戦隊で周回可、安定性高し、戦闘も短い。
そしてなによりも、戦果を約3程度稼ぐことができる。
旧5-4が約2だったのでそれを考えると破格の数字です。
ボーキも使わない。神ゲー始まったな。



kancolle_20180820-142431323.png

ルートはこんな感じ。
潜水艦→燃料→水雷戦隊→潜水艦→潜水艦の順。



kancolle_20180820-142053731.png

これが編成。
軽巡1、駆逐4
駆逐4でもいけますが、燃料マスを踏まず、ボス前の羅針盤がランダムになってしまうので特別有利になったりはしません。
軽巡は雷巡でもいいらしいです。甲標的を搭載できることが戦力的に必須なので現状は阿武隈か由良になります。

装備は、
軽巡:甲標的、ソナー、爆雷投射機、増設ダメコン
駆逐:ソナー、爆雷投射機、ダメコン

これらは必須です。これが最低条件。
また、ソナーと爆雷投射機を装備した状態で対潜先制を行えることも条件となります。
二式爆雷まで装備する必要はありません。ソ爆のシナジーで火力は足ります。

kancolle_20180820-143422295.png

また、全艦にダメコンも必須です。道中の水雷戦隊でそこそこ大破するため、残りの恐らく轟沈ダメージを受ける事はないであろう潜水マスへ進軍するために必要なのです。これがないとすぐに疲労がたまってしまい満足に周回できません。
軽巡はスロットを攻撃装備で使い切ってしまうので増設必須。駆逐は増設でなくともよいです。増設にダメコンを装備するのであれば空いた1スロはご自由に。二式爆雷でMVP調整をしたり、ソナーで対潜が低い子を使えるようにしたり、秋月砲や電探で水雷マス対策をしたり、ドラム缶で獲得燃料を増やしたり。まあ色々できます。

kancolle_20180820-141643273.png

ドラム缶を装備すると20~30の燃料が拾えます。まあ雀の涙ですが、かなりの回数を周回するでしょうからこの差が意外と大きかったりもします。



あとは疲労具合に応じて適当に旗艦を入れ替えながらひたすらぐるぐるです。
目指せデイ400。

個人的にはこの手法が一般的になってくれると演習相手がこの編成ばかりになって経験値おいしいです^p^ができるので流行らせコラ!
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

今日のプラモ FAガール 轟雷を作る

P8031009.jpg

『あなたには消えてもらう。私の過去と共に』



作ってました。
これ作ってる間にブキヤが轟雷改リニューアル版とかパイルバンカーとか発表してつらあじ。
kskです。

轟雷は以前も1度作りましたね。今回も初期キットを使いつつ、以前の轟雷を公式の改を踏まえた自分なりの改として製作。
関節の増強や頭部の後ハメなんかは前回と同じことをしているので記事では省略します。

んでは毎度のごとくしょうもない脳内設定書きつつ各部紹介など。





コトブキ社によって改造を施され兵器となった少女、轟雷(とどろき らい)。
精神的に安定しており、戦闘適性も優秀であった彼女は財団Bとの抗争において重要なファクターとなりつつあった。
そんな彼女の前に立ちふさがったのは槍を携えた黒いFAガール。その圧倒的な戦闘力に轟雷は成すすべもなかった。友軍の援護によりからくも退却に成功するが、友軍は壊滅。轟雷自身も右腕を失い、各部も深刻なダメージを受けた。
理想的なテストモデルであった轟雷を失うことを嫌ったコトブキ社は彼女の体を修復。また、精神の再調整を行い身体ダメージで脳死に近い状態にあった電子脳を復活させた。その際に今までの戦闘データを基にした戦闘思考の最適化が図られており、各武装もそれに倣って変更されている。




P8030984.jpg

カラーリングは黒い機体への雪辱を果たすべく、反転した白に変更されている。
武装もより直感的な操作を狙い手持ちから据え付けになった。こと失った右腕は丸ごと武装に置き換えられたため大きくシルエットが変わっている。
手持ち武装のオミットにより左手はフリーになったので、大型のパワーハンドに置き換え。手そのものを武器として運用できるだけの出力を確保した。
頭部のセンサーは形状を最新型に変更し続投。索敵はもちろん、電子脳の演算処理を一部補助する機能もある。



P8030988.jpg

左肩には簡易的なシールドを装備。
腕に取り付け、よりフレキシブルに防御することも可能。



P8030991.jpg

脚部は側面にブースターを増設。キャタピラが反動抑制装置に変更されたため、このブースターで機動力を補う。
膝カバーは以前のものよりも大型化しており、脚部へのダメージ軽減が図られている。
対Gアシッドナイフも計四本装備されえており、展開し膝蹴りの要領で使用される。


P8030993.jpg

反動抑制装置。
余談ですがこれもキャタピラと同じく設置性が上昇するのでスタンドなしで自立可能です。



P8031000.jpg

使用時は展開。大味化した武装の反動をここで制御する。



P8030997.jpg

背部に懸架したキャノンは前面に展開しそのまま使用可能。
反動制御能力の向上により高出力砲の運用が可能となり、戦車砲クラスのキャノンが搭載された。



P8030989.jpg

P8031001.jpg

腕部ショットクロー。
自在に動く3本の爪で対象を粉砕する。それ自体にブースターが取り付けられており、機体速度に関わらず威力を上乗せできる。



P8031003.jpg

クローには杭の射出装置が内蔵されており、必殺の一撃を放つことが可能。
主にクローで敵を拘束し、敵の中枢へ直接杭を叩き込む戦術がとられる。








P8031013.jpg

そんなわけで轟雷でした。
今回は自分なりの轟雷改をイメージして作成しました。脚部にニーサンのパーツを使用したりワイルドハンドを使用したりで全体的なシルエットは崩さず、ハッタリを増してみました。
あとMSGごちゃまぜで作ったパイルクロー。もう少しスマートにしたかったのですがあれよあれよという間に巨大化してしまった。MSG力はもっと高めないといけませんね。

久々のFAガール、やっぱり楽しいですね。ちょっと手を加えるだけで自分の子になる。メカプラモを改造するのともまた違うこの感覚。FAガールいいよね。




 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今日の花騎士 スマホ版がくるので

201807253.jpg

皆さんはこの一件を知っていますかな。
とあるゲームにて手違いでプレ画面をプレイヤーが見れてしまい、そこにとんでもない文章が書いてあったというもの。



d1_1024_768.jpg

フラワーナイトガールっていうんですけど。
花騎士、お花とか呼ばれているゲームです。DMMの数ある擬人化ゲームのひとつですね。

あのような一件があったにも関わらずそこそこ長いことサービスの続いているゲームでして、奇しくも本当にじゃぶじゃぶ課金したくなるようなゲームに成長したんですよ。

僕自身も以前少しだけ触ったんですが、育成がちょっと面倒でそれきりログインすらしていませんでした。
しかしですね、この度スマホ版がくるということで艦これも育成良い感じになってそこまで頑張らなくてもよくなったので、いい機会かと思い再開しようかと思い立った次第です。




201807255.jpg

ゲーム性自体は薄いです。強いキャラを並べて、あとは勝手にPTが進行して、勝手にバトル。ゴールまでいずれかのPTが到達すればクリア。
ガチガチのシミュレーションだった艦これや他タワーディフェンス系DMMゲーとは異なり、頭はほぼ使いません。もちろんキャラごとにステやスキルが異なるので構成による有利不利はありますが、それよりなにより根本的にキャラの強さ=キャラのレア度なんですよね。なのでレアキャラを並べればいいだけです。
ちなみに強さは、☆6(課金)>☆5(課金)>イベント配布☆5(無課金)>☆4以下(無課金)です。課金isパワー。わかりやすい。



ゲーム性が薄いのは昨今のソシャゲ界隈では別段取り上げるほどでもないですね。良し悪し。
では何が良いのか。

201807254.jpg

まずキャラがかわいい。
画像は検索サジェスト汚染さん。
DMMのゲームって有象無象でコメントしづらいイラストがありがちですが、花騎士は比較的どのキャラもかわいらしいです。



201807256.jpg

次にキャラがかわいい。
画像は僕が一番好きなキャラ。
全キャラにSDイラストがあり、マップに出るとSDになります。かわいい。



fkg02GIF.gif

fkg01GIF.gif

そしてキャラがかわいい。
動くと尚かわいい。2Dのモーションとしてはかなり頑張っています。



201807257.jpg

あ、それとR18版にするとベッドインできます。
イチャラブじゃないと食べられない人種な僕にもやさしいシチュなので、
DZcp_jkU0AIlgno.jpg



と、こう書いていくと気付く方もいらっしゃるかもしれません。
そう、このゲームからはゼロ年代エロゲーの香りがするのだ!!
キャラクターデザイン、SDの質感、とってつけたかのようなゲームパート。うっうーん、エロゲだ。紙芝居パートもなんとフルボイスであるので安心してほしい。
僕はちょうどそのあたりのエロゲで育った子なので、花騎士のこの雰囲気は非常に馴染むんですよね。現在のプレイヤーもエロゲユーザーの方が多いかもしれません。いや絶対そう(決めつけ)



真面目なことを少し書くと、ゲームの難易度が低いので(もちろん高難易度のミッションもある)イベント配布の☆5を並べるだけでもそこそこの難易度のミッションを周回することが可能、つまり無課金でも結構遊べるんですよ。実際僕もまだ1回も課金していません。
課金アイテム、いわゆる石もミッションクリア報酬やイベント報酬等でばら撒かれているので我慢さえすれば欲しいキャラのピックアップが来たときに貯め込んだ石でガチャをぶん回すこともできます。出るとは言いませんが。ログインサーバーが貧弱なのかメンテする度にゲームが重くなり詫び石を配っていたりするレベルなので、普通にスタミナ回復として石を割ることもしばしば。まあそれくらいの緩さってことです。

頭を使わず、ついでにスタミナ制なので時間も使わない(1日10分でやることが全て終わる)ので楽して遊びたい、そんな現代人にはぴったりのゲーム。
スマホ版が来れば更にとっつきやすくなるので是非やりましょう。

そしてフレンドください(^o^)
ID:192667003
です。
これが本題です。はい。


スマホ版はDMMゲーム、GooglePlay、iOSの3種類がくるんですかね。データ連動がどうなるか分かりませんが、おそらくDMMゲーム版はPC版と連動あるでしょう。他2つはどうだろ。もしかしたら流刑地と化すかも。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

今日のプラモ S.R.G-Sアストラナガンを作る

P5120869.jpg

やります。

ブキヤのロボットプラモ、実はスパロボが初なんですよね。そんなシリーズから5年連続でキット化希望アンケート1位を取り続けた機体、アストラナガンが発売となりました。まあ2年前の話なんですけど。

アストラナガンと言えばスパロボファンにとっても、初スパロボがαだった僕にとっても思い入れのある機体です。圧倒的な強さを誇る漆黒の堕天使、中学生には毒素が強すぎた。
サルファにてフォルムを変えて参戦して以降、諸般の事情でOGシリーズにも参戦できずにいるこの機体。参戦への思いが募り募っての立体化なわけです。
これを組まずしてアストラナガンのOG参戦無し!さあ組んでいきましょう。




パーツは思ったよりも少ないですね。合わせ目も各部の鋭角、その頂点jに出るようになっており、ぴったりすり合わせれば合わせ目消しは必要ありません。
色も少ないし塗装も簡単。こりゃ良いキットかも。

P5160870.jpg

塗装はある程度組んでから行います。
まずサフを吹き、ガンメタをば。下地を黒にすると黒くなりすぎるかもと思い、サフから直接ガンメタを吹いてます。
マスキングが不要なのは楽なのですが、この鋭角が地味にキツイ。エアブラシって文字通り空気に塗料のミストをのせて吹くものなので、空気の流れ的にカドには色がのりづらいのです。普通に吹くと色ムラ、もしくは平面だけ塗膜が厚くなったりするので、まずはカドに軽く塗料をのせます。こうすることでムラを防ぐことができます。同様に、奥まった部分も先に色をのせておくとムラを防げます。
全編こんな感じで、しかも面積が大きいため思っていたより塗装は時間がかかりました。マスキング地獄よりは圧倒的に楽ですけどね。



P5170871.jpg

各部の赤いラインは別パーツ化されているので塗り分けは容易。
サフ→黒→銀→クリアレッドの順に吹き、メタリックレッドに。そのままメタリックレッドを吹いても良かったんですけど、色味をコントロールしたかったのでクリアレッドを重ねました。
別パーツ化されていない赤ラインは墨入れでカバー。









P6270959.jpg

そんなこんなで完成。
カッコイイ!!
・・・んだけどSDを前提にしたデザインだから通常の頭身になるとなんか違うな。密度が足りなくてなんかのっぺりしてる。
色味自体は思った通りに出ました。星の瞬く宇宙に沈んでいくような、ぬらっとしたメタリック。いい色だ。



P6270958.jpg

なんか僕の記憶だともっと白の面積が小さくて顎も出てないような気がするんだけどなあ。そうそうちょうどパケ画みたいに・・・ってパケ画と実物の顔全然違うやんけ!どうしてくれんのこれ。でも設定画だとこんな顔してるんですよね。何を信じればいいんだ。



P6270966.jpg

ガンファミリア。プレミアムエディションの付属品。
これは結構良い感じ。専用のスタンドも付属します。
作中ではガンダム勢のファンネルよりもカットイン豪華でしたよね。



P6270957.jpg

Z・Oソード。
α当時のビームサーベル的な立ち位置の武器ってあんまり強くないんですけど、これはイカれた威力してましたっけね。抜刀時にくるっと回すのがかっこいいんですよね。
刀身はつや消しホワイトを基部に吹き、エネルギーが噴き出ている感じを表現してみました。もう少し控えめでもよかったかも。



P6270968.jpg

これもプレミアムエディション限定。T-LINKフェザーのエフェクト。
ただのブースター的なものではなく、これ自体も武器でしたね。腕組みをしているだけで周りのものが消し飛んでいく超兵器。
これもソードと同じくホワイトを基部に吹くつもりでしたが、ちょっと取りやめに。これ、袋から出した時点でめっちゃ臭かったんですよね。ソフビの劣化した臭いでした。表面もべた付いており、2年以上放置しただけあって劣化が始まっていたようです。一応洗ってべたつきを除去してみましたが、1日もすればまた元に戻ってしまったので断念した次第です。



P6270969.jpg

P6270971.jpg

虚空の彼方へ消え去れ!インフィニティシリンダー!

アストラナガンの代名詞、インフィニティシリンダー。フフフ・・・カットインが長いな
チャージ中のイングラムが拳を握りしめる様が超大な力で虫けらを踏みつぶすようで印象的でした。インフィニティシリンダー自体もあらゆる並行世界から対象を「無かったことにする」というトチ狂ったものでした。このめちゃくちゃな設定がスパロボらしくて良いんだ。







P6270975.jpg

そんなわけでブキヤのアストラナガンでした。
組みやすく、色分けもほぼ完ぺき。ゲート痕もそこそこ目立たない位置にあります。未塗装でも綺麗なつや有りブラックで成形されているので、パチ組でも見栄えは塗装品とほぼ変わりありません。
人気に恥じぬ、良いキットでした。
よし次はディストラナガンのキット化な!




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今日のプラモ HMMコマンドウルフ アーバイン仕様を作る 完成

P5170887.jpg

完成しました。
うおーこれだよこれ!コマンドウルフと言えばこれですよ!(アラサー並感)
ちなみにデカールはクリヤーを吹いた後に気づいたので無しです。まあいいでしょ。

最新作ゾイドワイルドのインタビューでも製作陣が言ってましたけど、僕らの世代のゾイドって「ちょっと良いお家にあるオモチャ」だったので我が家にはなかったんですよね。ブロックでゴジュラスとかジェノザウラーを自作していた悲しい記憶があります。
そんないきさつがあるので、この歳になっていざ当時欲しかった物のハイクオリティ版を手にすることができたというのは感慨深いものがあります。ジェノブレイカーの時にも同じようなこと書きましたね。
ジェノブレイカーの時とは異なり、全塗装+チッピングで仕上げています。パーツが多い分大変でしたが、苦労に見合う出来にはなったと思います。



では各部アップ。

P5170889.jpg

お顔。
同じ肉食獣モチーフでも帝国ゾイドとは異なり、目の部分がキャノピーになっているのでどこか優しげな印象を受けます。
首の部分のガードパーツの接続方法が意味不明なことになっていてぶっ壊すかと思った。



P5170890.jpg

キャノピー内にはアーバインがインしております。これ操縦桿も動くんですよ。すごいですよね。



P5170891.jpg

脚部。
関節が多く組み込まれており、よく動く・・・かと思いきや形状的な制約であまり動きません。



P5170892.jpg

ツメ。ストライククロー。ストライクレーザークローではない。
こちらも関節が多数組み込まれており、よく動きます。ガンダムバルバトスくらいのポテンシャルはある。
シリンダーの塗り分けはいつも通り筆で。マスキングがめんどくさい形状のものはもう筆で塗ることが多くなりました。そっちのが圧倒的に速いし楽。



P5170894.jpg

スモークディスチャージャー。
銀の部分は最初から塗装済みでした。ゲート痕は黒くなるので、クロムシルバーあたりでリタッチすれば目立たなくなります。



P5170896.jpg

お尻。
ここのシリンダーはゴールドで塗装されていましたが色があまりよくなかったので塗りなおしました。



P5170897.jpg

P5170898.jpg

ロングレンジライフル。
初期の2連ビーム砲も付属するのでどちらか選べます。でもアーバイン機ならこのゴジュラス用のライフル一択ですよね。HMM版ではライフルの左右に2連ビーム砲が追加されています。
スモークディスチャージャーが干渉するので可動はあまりしません。それからこの子、胴の真ん中に関節が1つあるんですが、下半身側にこのライフルの荷重がもろにかかるため、その関節を中心にしてエビ反りになっていってしまう弱点があります。4脚なのでスタンドなしで安定するかと思いきや、中央を支えてあげないと早々にヘタレてしまうかも。






P5170902.jpg

そんなわけでHMMコマンドウルフ アーバイン仕様でした。
やーかっこいいですね。当時主人公機だったシールドライガー/ブレードライガーよりもこちらのコマンドウルフのが好きでした。アーバインがかっこよかったからってのもありますけどね。
パーツ割はちょっと難解ですがハイディテールで大変良いキットです。当時アニメを見て熱狂していた方はぜひ手に取ることをお勧めします。HMMゾイドはいいぞ。





アマゾン見たらプレ値になってますね・・・まあ気になったら買ってみてください。再販はたぶん無いと思うので。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ksk

Author:ksk
片手剣と弓とフロムとピロウズとみん様とSFの人。
元MHF2鯖民。ネトゲはゆるゆるソロメイン。
最近は模型製作やってます。簡単フィニッシュいいよね…

投稿した動画
YOUTUBEへ
New!
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お友達
真・自由気ままに
 趣味仲間、森蔵さん。模型だったりモンハンだったり
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。